お問合せ

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

マンスリーサポーター獲得を
動画広告で支援する

DO DASH JAPAN株式会社


『シェアサポ』

社会課題をシェアしてサポートする情報配信メディア Twitterにて配信中!

“動画による情報を取り込む速さは、 言葉の情報を取り込む速さの6万倍である”

出典:Pant,Ritu “Visual Marketing:A Picture’s Worth 60,000 Words.”

私たちは、NPOさまや財団さまのマンスリーサポーター獲得支援に特化した動画マーケティング会社です。世界最大の動画プラットフォームYouTubeにおいて、Web動画広告の企画、制作、運用、効果検証により、少ないご予算からでも広告の費用対効果の最適化を行います。

こんなお悩みを抱えていませんか?

伝え方が難しい
活動の内容や理念、社会課題の解決に向ける想いを表現する方法がわからない。
予算が限られている
リスティングやバナー広告を配信しても限定的な効果しか得られなかった。大きな予算が捻出しづらいため、クオリティの高いクリエイティブが作れていない。
リスクが怖い
レピュテーションリスクを懸念している。規模の大きな広告媒体でスケールさせるのはデメリットを感じる。
リスクが怖い
レピュテーションリスクを懸念している。規模の大きな広告媒体でスケールさせるのはデメリットを感じる。

そんな団体さまのお悩みをスピーディーに解決いたします

DO DASH JAPAN × YouTube

私たちDO DASH JAPAN株式会社は、社会課題の解決のために日々活動を続ける団体さまの真剣で熱い想いを、より効果的にお伝えるすることをお手伝いしています。

限られたご予算の中でも、必要最低限かつ最大効率を得るための動画クリエイティブを制作し、成功に裏付けられた独自のテスト手法により効果の最適化を狙います。

運用についても、細かい進捗共有と密なコミュニケーションにより、数値やデータ、費用対効果を常に明らかにし、ストレスのないお取り組みをお約束しています。
YouTube広告でできること
昨今のコロナ禍の影響により人々がインターネット上で動画を視聴する時間は
大幅に増えたと言われています。

さらに、人の動きが制限された中でも私たちが現在配信中の広告では
コロナ以前より150%ほどの効果改善が見られています。

『自分も何かしなければいけない・・・。』
支援者の寄付へのマインドを実感しました。

YouTube広告は
団体様の活動内容、信念、目標をたくさんの人にお届けするために最適であると
私たちは確信しています。

実績

1年間で弊社支援累計1万人のマンスリーサポーター獲得に成功。寄付総額5億円に貢献
※御申込単価単価2,000円、継続期間24ヶ月想定

・認定NPO法人カタリバさま
1年間で4,000人以上のマンスリーサポーター獲得に成功

・認定NPO法人かものはしプロジェクトさま
半年で2,000人以上のマンスリーサポーター獲得に成功

その他多数

チーム

大藤隆徳 おおどうたかのり
1981年京都府生まれ。広告代理店でEC事業者向けにテレビCMによる新規顧客の獲得支援を行う。2018年創業し、代表取締役社長に就任。成長著しいYouTubeやFacebookなどのWeb動画広告領域において、費用対効果重視のダイレクトマーケティング支援を行う。これまでマンスリーサポーターを累計1万人獲得し、NPO/財団を支援。動画制作、マーケティング最適化までワンストップが強み。現在、子育て奮闘中
高崎 友貴 たかさき ゆうき
1986年生まれ。無料会員Webサービスのマーケティング担当として月間予算2億円規模のディレクションを担当。
その他にもセミナー集客、アプリ集客、美容系ECのデジタルマーケティングチームに参画。
企画から運用、制作まで幅広い領域で実績を重ね、現在はDO DASH JAPANにてNPO/財団の支援を行う。

会社概要

会社名
DO DASH JAPAN株式会社
DO DASH JAPAN Inc.
事業内容
YouTubeでの動画広告運用
動画の企画・制作、EC事業
代表者
代表取締役
大藤 隆徳/おおどう たかのり
お問い合わせ
info@dodash.co.jp
取引銀行
三菱UFJ銀行
住信SBIネット銀行
東京三協信用金庫
決算月
8月
設立
2018年 9月 3日
関連会社
DO DASH GLOBAL合同会社
所在地
160-0023
東京都新宿区西新宿3丁目2-9 新宿ワシントンビル本館2F
設立
2018年 9月 3日